新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。世界中が、コロナ禍にさらされて早一年が過ぎますが、収束の気配はありません。

最前線でコロナ感染者の治療に当たられている医師、看護師、その他の医療スタッフの皆様には心から敬意を表します。

我々中部眼科でもできるだけの感染予防を行っていますが、眼科診療の特性上、患者様と医療スタッフの距離がどうしても近くなりがちです。心配なさっている患者様には申し訳なく思っています。従来通りの手を抜かない診療を心がけていますので、どうぞご理解ください。

また、定期的な通院や投薬が必要な患者様で、コロナで来院が怖いとお考えの方はお薬だけでも処方いたしますので、治療を中断しないようお願いします。

最後に、コロナに打ち勝って、これまでの日常を取り戻せる日が早く訪れることを願います。

 

中部眼科院長 松村哲